トップ > 浄土真宗の御本尊は木像や絵像でもいいの?

浄土真宗の御本尊は木像や絵像?

現在の浄土真宗では主に
阿弥陀仏の木像や絵像を本尊にしています。

木像」とは、阿弥陀仏のお姿を
金属や木にほった立体像です。
絵像」とは、阿弥陀仏のお姿を
小さい掛け軸に書かれたものです。

これらは本当に、浄土真宗の御本尊なのでしょうか?

実は、浄土真宗の御本尊は、
南無阿弥陀仏の御名号一つだと
親鸞聖人は教えられています。

そして、親鸞聖人が一生涯、
御名号のみを本尊として行かれたのは
歴史上の事実です。

ではなぜ御名号が御本尊なのでしょうか。

御本尊とは、私たちは何に助けてもらうのか
ということです。
親鸞聖人が

横超とは即ち願成就一実円満之真教真宗是れなり。
(教行信証)

「一実円満の真教真宗」といわれる
大無量寿経の「願成就文」によれば、

あらゆる衆生、其の名号を聞きて、信心歓喜せん(大無量寿経)

すべての人は、その名号を聞いて、
信心歓喜と救われると説かれています。
「名号」によって救われるのです。

だから、親鸞聖人も蓮如上人も、
一生涯、名号を本尊とせられたのです。

それなのに現在の浄土真宗で、
木像や絵像を本尊としているのは、
阿弥陀仏が必ず助けると御約束して下されているんだから、
阿弥陀仏をご本尊にすればいいのだろう
と思って、絵像とか、木像を本尊とするのです。

ところが、親鸞聖人は、

『大経』の中には第十八の願をもって本とす。
十八の願にとりてはまた願成就をもって至極とす。
(改邪鈔)

「阿弥陀仏の本願(十八願)は、本だけれども、
至極ではないんだよ。教えの至極は願成就文なんだよ。」
と言われていますので、
願成就文を見ると、
私たちを助けて下されるのは、
御名号だとハッキリしています。

御名号を本尊とすればよい。
そのお釈迦様の教えの通りに親鸞聖人も一生涯
御名号を御本尊とされたのです。

蓮如上人も御名号本尊以外に礼拝せられたことは
ありませんでした。

それで蓮如上人は、こう教えられています。

他流には「名号よりは絵像、絵像よりは木像」というなり。
当流には「木像よりは絵像、絵像よりは名号」というなり。
(御一代記聞書)

「他流」とは、他に流れてゆくとありますが
「他」とは地獄です。
同じ阿弥陀仏を信じていても、
地獄へ流れてゆく人たちは、何を本尊にするのでしょうか。

名号よりは絵像がいい。
絵像より、木像がいい。
だから、地獄へ流れてゆくのです。

 ← ← ← ←
┌─┐┌─┐┌─┐
│木││絵││名│
│像││像││号│
└─┘└─┘└─┘

ところが、親鸞聖人はどうでしょうか。
「当流」とは浄土真宗・親鸞聖人の教えです。
御本尊は、
木像よりは、絵像。
絵像よりは名号です。

こう教えられて、
親鸞聖人も蓮如上人も、
御名号しか本尊にせられなかったのです。

この矢印は反対ですよ。

 ← ← ← ←
┌─┐┌─┐┌─┐
│木││絵││名│
│像││像││号│
└─┘└─┘└─┘
 ⇒ ⇒ ⇒ ⇒

これが同じでしょうか。

木像の方が有難く感じるからといって、
教えを曲げていくから、
どんどん狂っていくのです。

正しい教えから、正しい御本尊が出てくるのですが、
その正しい教えが伝えられていないのです。

あらゆる衆生、その名号を聞きて、
信心歓喜の一念まで、進ませて頂けるのです。

そもそも御本尊とは何かといいますと
どんな宗教でも、私を助けて下されるものを御本尊とします。
だからこれ程大切なものはありません。

「御本尊」とは、根本に尊ぶべきものを略して
「本尊」というのです。

ですから本尊は、お仏壇の真ん中に安置します。

そのお仏壇も、下駄箱やトイレの横に置いている人は
一番立派な部屋の一番真ん中に起きます。

最も尊ぶべき本尊をそこに安置するからです。

火事があれば、一番最初におうつしするのは
御本尊です。次に、貯金通帳です。
そうでないと、御本尊と言えません。

その御本尊がデタラメだったら大変なことになります。

この浄土真宗の教えを、正しく学ばせて頂きましょう。

浄土真宗が学べる無料メール講座

21回のメールで、浄土真宗を開かれた親鸞聖人が
たった一つ教えていかれた「生きる意味」について
分かりやすく解説しています。
今すぐご覧下さい。

今なら、親鸞聖人が教えられた浄土真宗の真髄を
分かりやすい小冊子でプレゼント!(期間限定)

浄土真宗講座

よくある8つの質問


浄土真宗と浄土宗の違い

浄土真宗と浄土宗はどこが違うのでしょうか。

自力仏教と他力仏教の違い

浄土真宗は他力の仏教です。自力の仏教である、天台宗や真言宗や禅宗などとは、どこが違うのでしょうか。

西本願寺と東本願寺の違い

浄土真宗の、西本願寺と東本願寺というのは一体何が違うのでしょうか。

浄土真宗の法名とは?

法名は、死んだ人につけられる名前だと思っていませんか?大変な誤解です。

位牌はどうするの?

浄土真宗では、お仏壇に位牌は置きません。

お墓参りの意味は?

お墓参りは一体何のためにするのでしょうか?

本当の先祖供養とは?

浄土真宗の真の先祖供養の秘密

般若心経はダメ?

なぜ浄土真宗では『般若心経』を読まないのでしょうか?

浄土真宗の一年


年始の挨拶

お彼岸

お盆

報恩講

お歳暮

浄土真宗の本の解説


正信偈

「きみょーむりょーじゅーにょーらいー」朝晩のおつとめで拝読される親鸞聖人の正信偈。

歎異抄

「善人でさえ助かるのだから悪人はなおさら助かる」他力信心の極致をあらわされ長い間、門外不出の秘本とされていたた親鸞聖人のお言葉。今日は日本で最も読まれる仏教書。